色の影響

具体的に、買取り査定の際には、どういったポイントが査定に影響してくるのでしょうか?
初めて査定を検討する人にとっては、イメージがしづらいことなのかも知れませんね。

買取専門店は基本的に、オートオークションの人気度をチェックしながら、車の査定額を設定していきます。
そうなると、やはり人気の高い車というのが、高額査定となる車ということになります。

その査定のポイントには、車を売却に出す予定日が影響することもありますし、車種が人気のものかどうかもポイントになります。
さらには、人気のボディカラーかどうかといった点も、査定に大きく影響してきます。

では、どういったボディカラーが人気なのでしょうか? 一般的に、査定額が高くなるボディカラーは、白、黒、パールといったカラー。
逆に、緑、茶色、黄色といったボディカラーの場合、査定額が低くなってしまう傾向にあります。

もちろん、車の査定は、ボディカラーだけが影響するわけではなく、車種との兼ね合いといったことも関連してきます。
ただし、ベンツをはじめBMWやセルシオなどの高級車や、スポーツカーなどの若者向けの車の場合は、ボディーカラーが査定価格に大きく影響してきます。

こういった知識は、しっかりと知っておかないと、査定の際に有利に査定を進めることができませんので、日頃の情報収集も含めて、しっかりと査定の知識を深めるようにしましょう。